junk garden & garage

∮ junk さまざま




今年は 冷夏なのだそう。

野菜が今一の出来らしい。

色んな事に首を突っ込んでいると、

いろんな事が 耳に入るようになる。


「今年はかぼちゃが今一・・・。ミツバチの調子がおかしいみたい。」

「そう言えば、今年はミツバチをまだ見ないねー」

と、耳にしたのは梅雨に入る前。


・・・ミツバチの調子?

ミツバチがいないから、受粉出来ず実がならないとの事。

「役場に文句言わなくちゃ」

・・・ミツバチの調子を役場に?



程なく、うちの庭にはミツバチの姿が。


「やっと、役場がミツバチ連れてきてくれたみたいね~?」

近所の人たちの普通の会話。

ミツバチの事も役場なのか?役場って大変だなーーー



何となく習って知ってはいるが、ミツバチのお陰で畑は潤うんですね。

改めて へーーーー。納得。



先日ラジオを聴いていたら、

「今年はミツバチの女王バチがいないとの事。各方面の方達が

あらゆる方向から比較検討しています。」

(うろ覚えなので変な言い方ですが そんなような事を言ってました。)



女王バチがいない?って?


自然体系が どんどんくずれていると言う実感。


私たちには一体何ができるのでしょう。何かをしなくては・・・。




そんな事を悶々と考えながら、細々した物をいじりました。




先日かなり好評だった彼をナビゲートに。

d0135087_1424046.jpg


「私の名前はセララマン。今日は 張り切ってご紹介しましょう」

d0135087_1472180.jpg


「焼印。骨董屋さんで買うと結構高かったりして、びっくりします」

d0135087_1481936.jpg


「鉄のたたき台に。オブジェとして。そしてかくれんぼに。」

d0135087_1493092.jpg


「このブリキの物体は一体?」

d0135087_1495691.jpg


「じゃーーーーんっ!筆入れとして 使われていたみたい」

d0135087_14105961.jpg


「細々とした 道具達」

d0135087_14113142.jpg


「その一つ一つの存在感が、何ともかっこいいのは何故?」

d0135087_14122498.jpg


「ナイフ達。ru-さんのお客さんはご夫人が多く、この手は全く売れないのに、

ru-さん好きだよねーー・・・      あれ 俺たちの姿は?」

d0135087_1415262.jpg


「何だか 途中で俺たちのことすっかり忘れたらしい」

d0135087_14161129.jpg


「しょうがない。ナレーションだけでも協力しよう。このすずりはミニサイズ」



d0135087_1417656.jpg


「今日のおススメが出ました。これはru-さん ちびってましたよーー」

d0135087_1418049.jpg


「じゃーーーんっ!カトちゃん ぺ! のめがねじゃないですか!」

「しかも!!」



d0135087_14185646.jpg


「糸と針金で留めてある!   こんないい加減なおじいちゃん好きだーーー」

「勝手に持ち主をおじいちゃんにしてますけど?」

「じいちゃんしか こんな芸当できないでしょうーー」






[PR]
by junkgarden-garage | 2009-07-28 14:29 | junk